不動産金融塾は、不動産金融・不動産ファンド業界のホットな話題をテーマに、業界のトッププレーヤーをお招きして開催する業界人向け勉強会です。

「過去から学び、未来を考え、自ら一歩を踏み出す」を基本理念としています。

セミナー後の懇親会で講師や参加者同士で密度の濃い交流をもてるのが特徴で、良質な業界ネットワーキングとして多くの方にご活用いただいています。

不動産金融・不動産ファンド業界に従事している方、不動産金融・不動産ファンド業界に強い関心をお持ちの方にお勧めです。
(人材ビジネス従事の方の人材発掘等を目的とした参加はご遠慮ください)

不動産金融塾 公式ファンページ

▲第53回講師 川口有一郎氏(早稲田大学 教授)
▲講演の様子
▲懇親会風景
不動産金融塾:講座スケジュール
不動産金融塾:開催報告
「第63回不動産金融塾 三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 水谷 敏也氏」
開催日:2017年8月29日(火)
テーマ:「ゼネコンを知らずして不動産を語るなかれ~ゼネコン業界大変身!!ビフォーアフター」
講 師:水谷敏也(みずたに・としや)氏
    三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 エクイティリサーチ部 シニアアナリスト(建設担当)
場 所:ラ・べファーナ 汐留店

第63回不動産金融塾は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 エクイティリサーチ部 シニアアナリスト(建設担当)水谷 敏也(みずたに・としや)氏をお招きして、「ゼネコンを知らずして不動産を語るなかれ~ゼネコン業界大変身!!ビフォーアフター」というテーマでお話いただきました。

ゼネコン不況と言われた時代も遠い昔。ゼネコン業界が大きく優良な業界へと変貌しました。

では実際何がどう変わったのかということをいろいろな指標を使って解説していただきました。

東日本大震災、アベノミクス、東京オリンピックという3つの大きな波がゼネコン業界の体質を根本から変えてしまったとのこと。

ゼネコンが過剰な受注競争から解放され、モノづくりの原点に目覚め製造業と同様の体質・収益構造を構築しようと意識が変わってきたという御話も興味深く伺いました。

懇親会には講演に刺激を受け様々なジャンルの方が活発に意見交換を行っていました。

参加者54名。今回も良い学びと出会いを楽しめました。

(2017.08.29)