不動産金融塾は、不動産金融・不動産ファンド業界のホットな話題をテーマに、業界のトッププレーヤーをお招きして開催する業界人向け勉強会です。

「過去から学び、未来を考え、自ら一歩を踏み出す」を基本理念としています。

セミナー後の懇親会で講師や参加者同士で密度の濃い交流をもてるのが特徴で、良質な業界ネットワーキングとして多くの方にご活用いただいています。

不動産金融・不動産ファンド業界に従事している方、不動産金融・不動産ファンド業界に強い関心をお持ちの方にお勧めです。
(人材ビジネス従事の方の人材発掘等を目的とした参加はご遠慮ください)

不動産金融塾 公式ファンページ

▲第53回講師 川口有一郎氏(早稲田大学 教授)
▲講演の様子
▲懇親会風景
不動産金融塾:講座スケジュール
不動産金融塾:開催報告
「第62回不動産金融塾 マリモ・アセットマネジメント株式会社 北方隆士氏」
開催日:2017年6月20日(火)
テーマ:「高配当な金融商品 マリモ地方創生リート投資法人 ~地方は可能性を秘めている」
講 師:北方隆士(きたがた・たかし)氏
    マリモ・アセットマネジメント株式会社 代表取締役
場 所:ラ・べファーナ 汐留店

第62回不動産金融塾は、マリモ・アセットマネジメント株式会社 代表取締役 北方 隆士(きたがた・たかし)氏をお招きして、「高配当な金融商品 マリモ地方創生リート投資法人~地方は可能性を秘めている」というテーマでお話いただきました。

唯一「地方創生」を標榜するマリモ・アセットマネジメント株式会社のご登壇ということで、地方創生にご興味のある様々なジャンルの参加者に溢れました。。

地方創生というのは単に地方の物件を買うということではなく、思い入れをもって粘り強く地方と向き合うことであるという気概を北方隆士氏のお話からひしひしと感じました。

マリモの名前の由来についてもお話がありました。阿寒湖のマリモと同じようにゆっくりとじっくりと成長しようという想いが込められているとのこと。

懇親会も地方創生をテーマに大いに盛り上がりました。

参加者70名。今回も良い学びと出会いを楽しめました。

(2017.08.29)