2008/05/23fri.
【第4回】高級賃貸住宅最新動向
講師:
ケン不動産投資顧問株式会社 松本 敬子 氏
 
六本木ヒルズ、ミッドタウンに代表される高級賃貸住宅。知っているようで実は普段あまりなじみのないものです。

高級賃貸住宅といえば、誰しも最初に思い浮かぶのが株式会社ケン・コーポレーション。首都圏を中心に高級賃貸仲介事業を展開し、特に外国人向けの高級賃貸仲介の分野では推定35%のシェアを誇っています。

第4回不動産金融塾は、ケン・コーポレーショングループのシンクタンクであるケン不動産投資顧問株式会社にて、賃貸住宅マーケット調査分析を長年手がけてきた松本敬子氏に、そもそも高級賃貸住宅とはどういうものなのか、実例を交えながらわかりやすく解説していただきます。

【セミナー概略】
●高級賃貸住宅とはどんなものか
●高級賃貸住宅にはどこに分布しているか
●高級賃貸住宅にはどのような顧客が
●高級賃貸住宅マーケットの動き
●まとめ

松本 敬子 氏
まつもと・けいこ
ケン不動産投資顧問株式会社

不動産鑑定士
2001年4月ケン・コーポレーション株式会社に入社。ケン不動産投資顧問株式会社にて賃貸住宅マーケットに関する受託調査業務に従事。東京都区部の住宅マーケットインデックスの作成も手がける賃貸住宅マーケティングのプロフェッショナル。2005年に早稲田大学大学院ファイナンス研究センター/ビジネス情報アカデミーの「不動産金融工学ビジネスコース」に継承されたケン不動産ビジネススクールの立ち上げ運営を手がける。

開催日時:
2008年5月23日(金) 19:00-20:30(終了後、懇親会を予定しています)
開催場所:
エムユーシー株式会社 ミーティングルーム(地図
定  員:
20名
参 加 費:
8,000円(懇親会の費用を含みます)
協  賛:
RMJ(リアルエステートマネジメントジャーナル)

【お知らせ】
今後の開催予定をメールにてご連絡いたします。メールをご希望の方はこちらよりお申し込みください。
※過去に不動産金融塾にご参加いただいた方、今回ご参加される方のご登録は不要です。
※ご登録いただく情報は、不動産金融塾の開催予定のご案内以外に使用することは一切ありません。