2008/08/08fri.
【第6回】トップリーダー育成の現場から ~
その一般原則、及び不動産ビジネスへの適用
講師:
株式会社せおん
 越 純一郎 氏
 
第6回不動産金融塾は、昨年話題を集めたNHK連続ドラマ「ハゲタカ」のモデル(柴田恭平演じる柴野役)になったといわれる事業再生ビジネスの第一人者 越純一郎氏(せおんグループ代表)をお招きして、「トップリーダー育成」というテーマでご講演いただきます。

急速な発展をとげ調整局面を迎えている不動産金融業界は、業界をリードしていくトップリーダーの登場が強く求められており、今後の不動産金融業界の発展の鍵を握るといっても過言ではありません。

M&A・事業再生のフィールドの最先端で活躍をされてきた越純一郎氏に、トップリーダー育成という緊急かつ重要なテーマを、ハイレベルかつわかりやすく解説していただきます。

■セミナー概略
・ケーススタディ(5ケース前後)
・ユニバーサルな原則、経験則
・基本的フレームワーク(人格要件と能力要件)
・「答えは自分の中にある」
・参考文献等の紹介、質疑応答

■講師メッセージ
青少年を育成は国の将来を築き上げることと同じであるように、トップリーダーの育成は企業・組織の命運に直結します。そこには、一人の人間が根本から生まれ変わる瞬間があり、企業・組織の再生・発展の歴史の序章があります。

先日の「社長塾(※)」の参加者には、ある茶道の家元の方もいました。社長でも、病院長でも、家元でも、監督でも、トップリーダーの育て方は、みな同じであると、やればやるほど痛感します。ユニバーサルな原則があるのです。

それをお伝えしていくことは意義があると考えています。ある親方日の丸型の超大企業がその微温湯体質を改革するために分社化を行ったところ、急に不安が広がって、「トップリーダー育成」という問題が社内のテーマ・願望になったそうです。今秋から、その仕事も始めます。

私はコンサルティングを生涯のテーマにはしていませんが、トップリーダー育成(とセールス教育)だけは、世の中の御役に立つという意味で、真面目に取り組んでおります。

不動産金融塾当日のQ&Aセッションで、具体的なケースについて御質問頂いても構いません。

※せおんグループが経営者向けに開催するトップリーダー育成塾
越 純一郎 氏
こし・じゅんいちろう
株式会社せおん

代表取締役
【略歴】
株式会社せおん代表取締役。1978年東大法卒、興銀(現みずほCB)入行。1986年よりニューヨークで不動産のインベストメント・バンキングに従事。現在、大手不動産会社、外銀、リフォーム会社等の顧問も兼任。NPO法人国際不動産情報交流協会(IREC)理事。ニューヨーク州不動産鑑定士(MAI)第一次試験合格。

【主な著作】
「プライベート・エクイティ」日本経済新聞社(2000年3月)編著
「日本のプライベート・エクイティ」日本経済新聞社(2001年10月)編著
「『取引の透明性』に再挑戦するアメリカ」内閣府・経済企画協会 ESP(2002年10月)
「事業再生要諦 - 日本再生の志」商事法務(2003年10月)
「中小企業再生の現場と実務」経済法令研究会(2004年7月)著・監修

開催日時:
2008年8月8日(金) 19:00-20:30(終了後、懇親会を予定しています)
開催場所:
エムユーシー株式会社 ミーティングルーム(地図
定  員:
20名程度
参 加 費:
8,000円(懇親会の費用を含みます)
協  賛:
RMJ(リアルエステートマネジメントジャーナル)

【お知らせ】
今後の開催予定をメールにてご連絡いたします。メールをご希望の方はこちらよりお申し込みください。
※過去に不動産金融塾にご参加いただいた方、今回ご参加される方のご登録は不要です。
※ご登録いただく情報は、不動産金融塾の開催予定のご案内以外に使用することは一切ありません。