2008/09/01mon.
【協賛企画】今注目のインターネットデータセンターの
特殊性と不動産投資ノウハウ
講師:
ルークス・パートナーズ株式会社 小谷 泰史 氏
 
オフィス・住宅・商業施設・物流施設等々、不動産投資ファンドは、より効率的な投資対象を求め、さまざまな用途の不動産に投資を行ってきました。

そんな中、最近、不動産投資の対象として新たな注目を集めているのがインターネットデータセンターです。

ただし、これまでは、他の不動産投資の対象とは用途が異なったり、守秘性の高い施設の性格のため、その内容がベールに包まれていました。

さらには、独特のマーケット特性や物理的制約、またソフト・ハード両面で求められる高度な品質や仕様、そしてリスクマネジメント手法等未知の部分が多く、不動産投資対象としてはハードルが高いイメージがありました。

セミナーでは、日本でいち早くインターネットデータセンター開発に取り組み、成功を収めたルークス・パートナーズ株式会社 代表取締役 小谷泰史氏をお招きして、「そもそもインターネットデータセンターとは何なのか?」「その投資・開発のノウハウとは?」など、建築・設備等ハードの特徴から、マーケット動向、投資収益の見方、今後の展望まで、すべてを解説していただきます。

1.インターネットデータセンター(iDC)とは
「iDCって何?」iDC施設イメージ/主なiDC用語のいろいろ /「オフィスとの違いは?」iDCは未来の最新鋭オフィスの先取りか?典型的iDCとオフィスの基本スペック比較/IDCのサービス例

2.インターネットデータセンターのマーケットと主なプレイヤー
iDCのマーケット/「どんな企業が使うの?」iDC需要の内容/iDC事業の主なプレイヤー/iDCの供給状況

3.施設の条件・リスク
「iDCのリスクって?」/主なリスク対策(地震・電気・火災・水害)/IDC施設の条件/iDCの主なリスクファクター

4.施設の特徴・主な基本スペック
IDCの主な基本スペック例/「Tier」とは?/グレード設定の考え方

5.不動産投資事業としてのインターネットデータセンター開発不動産投資会社に求められること/iDC不動産投資にあたっての「肝」は?

6.ビジネスモデル・事業スキーム例
業務用不動産としてのiDC施設/iDC事業の不動産投資スタンス例/iDC不動産開発プロジェクトのフォーメーション例/iDC不動産投資マネジメント業務フロー例/ケーススタディ

7.インターネットデータセンター投資の今後
iDC不動産はどうなっていくか/今後のiDCの行方

主催:株式会社ビーエムジェー/RMJ(リアルエステートマネジメントジャーナル)
協賛:エムユーシー株式会社

※今回のセミナーは、RMJの発行元である株式会社ビーエムジェー主催、エムユーシー株式会社協賛となります。参加お申込みは、RMJのホームページからとなります。申込フォームの「ご質問、ご意見欄」に「2701」とご記入いただくと、エムユーシー株式会社の紹介扱いとなり、通常価格37,000円のところ、割引価格31,000円にて参加していただくことができます。
小谷 泰史 氏
こたに・やすし
ルークス・パートナーズ株式会社

代表取締役
鹿島建設株式会社の不動産開発部門に11年在籍し、オフィス・商業施設・住宅・ホテル等の投資用不動産の運営管理、テナントリーシングに多数従事。同時に、大規模複合施設を含む開発事業も手掛け、同社における運営ノウハウ注入型事業構築の仕組みを確立。その後、米系投資ファンドのアセットマネジメント会社であるエートス・ジャパンにて、投資運用体制の構築を行うとともに、全国に及ぶオフィス/住宅/商業/ホテル等の投資案件においてアセットマネジメント・バリューアップ及び証券化を実施し、事業発展に大きく貢献した。

2005年10月、シンガポール系不動産投資事業会社である当社の代表取締役に就任。国内最大級の最新鋭インターネットデータセンター投資の事業企画・ストラクチャリング・プロジェクトマネジメントの他、アセットマネジメント等を手掛ける。

早稲田大学理工学部建築学科卒業

(保有資格)
一級建築士、ビル経営管理士、マンション管理士、宅地建物取引主任者、認定ファシリティマネジャー

開催日時:
平成20年9月1日(月)13:00~17:00
開催場所:
総評会館・203会議室(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)Tel:03-5501-3722
参 加 費:
31,000円(通常37,000円)/1名 ※申込フォームのご意見、ご質問欄に「2701」と記載して下さい。MUCの紹介として31,000円にて参加していただけます。
協  賛:
RMJのホームページから申し込んでください。申込みはこちら>>

【お知らせ】
今後の開催予定をメールにてご連絡いたします。メールをご希望の方はこちらよりお申し込みください。
※過去に不動産金融塾にご参加いただいた方、今回ご参加される方のご登録は不要です。
※ご登録いただく情報は、不動産金融塾の開催予定のご案内以外に使用することは一切ありません。