2009/01/29thu.
【第12回】ビッグチャンス(混迷下でのマーケット)における負けない不動産投資
講師:
株式会社ジャパン・アセット・アドバイザーズ 南 一弘 氏
 
第12回不動産金融塾は、株式会社ジャパン・アセット・アドバイザーズ 代表取締役 南一弘氏をお招きして「ビッグチャンス(混迷下でのマーケット)における負けない不動産投資」というテーマでお話いただきます。

2008年、世界的金融危機により不動産金融業界は先の見えない混迷期に一気に突入してしまいました。

ピンチはチャンス。しかし、マーケットのどこにどういうチャンスがあるのか?冷静な分析が必要となります。

不動産金融業界のトッププレーヤーとして絶えず活躍してこられた南一弘氏が、平成バブル以前からの不動産マーケット、そして不動産ファンドの歴史そのものを振り返っていただくとともに、これからマーケットで何が起きるのか、そしてどのように考え行動すべきなのか、という最重要かつホットなテーマを語ってくださいます。

■セミナー概略
1.もう一度1997年からのファンドの歴史を振り返ろう
2.1980年代前半(バブル前)からのマーケットを考えてみよう
3.どうして投資で勝つことばかり考えているのか
4.どうして「ビッグチャンス」なのか
5.負ける事のない不動産投資

■講師メッセージ
「閉塞感が漂うマーケットの中で黙って手をこまねているのは、そろそろ終わりにしませんか。こんな時こそ冷静にマーケット分析をして次のステップを考えようではないですか。難しくはありません、いつの時代も投資を決めるのは価値観の問題です。私はマーケットの予想屋ではありません、あらゆる情報や経験から判断しているのです、この機会に一緒に考えてみませんか」

【お知らせ】
今回より不動産金融塾は、MUCの隣接のビル1階「Cafe & Dining SCENE(シーン)」を借り切って開催いたします。同レストランはMUC代表 梅小路学の友人である井上景介氏がオーナーとして、2008年12月25日にグランドオープンしたばかりのおしゃれなオープンデッキ付イタリアンレストランです。セミナー後の懇親会で、本格イタリアン料理をお楽しみいただけます。
南 一弘 氏
みなみ・かずひろ
株式会社ジャパン・アセット・アドバイザーズ

代表取締役
1982年日本大学商学部卒業後、三井不動産販売?に入社。法人営業部、ニューヨーク支社、関西支店不動産営業部統括を経て、1998年ハドソン・アドバイザーズ入社。不動産部長として、日本における同社の不動産マネジメント体制を構築。2000年ローンスター・ジャパン・アクイジションズへ転籍。不動産投資統括責任者として、大手生命保険会社、大手小売業など数多くの不動産ポートフォリオを担当。2001年エートス・ジャパン・エルエルシーを設立。同代表に就任。バリューアップを基本とした不動産再生案件を中心にコーポレイト案件も手がける。2005年4月MID都市開発株式会社(旧松下興産)の代表取締役に就任。2006年?ジャパン・アセット・アドバイザーズを設立。同代表取締役に就任。個人投資家から事業会社にいたるまでの資産形成のアドバイザーやアセットマネジメントからファシリティーマネジメント業務へのアドバイスも行っている。

開催日時:
2009年1月29日(木)19:00-20:30(終了後、懇親会を行います)
開催場所:
Cafe & Dining SCENE(シーン) 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル1F
定  員:
50名程度
参 加 費:
男性8,000円
女性6,000円
(懇親会の費用を含む。本格イタリアン料理をお楽しみいただけます)
協  賛:
RMJ(リアルエステートマネジメントジャーナル)

【お知らせ】
今後の開催予定をメールにてご連絡いたします。メールをご希望の方はこちらよりお申し込みください。
※過去に不動産金融塾にご参加いただいた方、今回ご参加される方のご登録は不要です。
※ご登録いただく情報は、不動産金融塾の開催予定のご案内以外に使用することは一切ありません。