2010/09/09thu.
【第23回】オフィスと異なるレジマーケットの構造分析と最新市場予測 ~仕掛け人が語る不動産ビジネス革命はいつもレジから始まる
講師:
アトラクターズ・ラボ株式会社 沖 有人 氏
 
第23回不動産金融塾は、アトラクターズ・ラボ株式会社 代表取締役 沖有人(オキ・ユウジン)氏をお招きして、「オフィスと異なるレジマーケットの構造分析と最新市場予測~仕掛け人が語る不動産ビジネス革命はいつもレジから始まる」というテーマでお話いただきます。

リーマンショック以降、急激な賃料下落、空室率の上昇に見舞われたオフィスと比較して、レジデンシャル(住居)は底堅い安定した投資対象として注目を集めています。

しかしならが、長引く景気低迷、少子高齢化による人口減少の影響はレジマーケットにも確実に影を落としています。

レジマーケットはいつ底打ちし、反転するのか?

今回の不動産金融塾は、レジマーケットリサーチ分野の第一人者であるアトラクターズ・ラボ株式会社 代表取締役 沖有人氏に、最新のレジマーケット分析と将来予測をしていただくとともに、レジマーケット上で展開されている最新ビジネストレンドについてもお話いただきます。

■セミナー概略
1.不動産マーケティングシステムが産まれるまで
2.「百聞は一見に如かず」なWEBソリューションデモ
3.将来も自動的に安定する市場の仕組みとは
4.賃貸住宅市場の反転のタイミング予測
5.入居者目線が不動産ビジネスを変える

■講師メッセージ
オフィスなどと異なりエンドにオープンな情報が多い住宅市場では、表層的な情報では勝ち組になれず、メカニズムを読み解く知見が必要であり、その先にある未来のビジネスシーンを予見したいと考えます。
沖 有人 氏
おき・ゆうじん
アトラクターズ・ラボ株式会社

代表取締役
1988年、慶應義塾大学経済学部卒業。会計事務所系コンサルティング会社、不動産マーケティング会社を経て、1998年、アトラクターズ・ラボ(株)設立、代表取締役に就任。 住宅分野において、マーケティング・統計・ITの3分野を統合、賃貸住宅分野では自他共に認める第一人者である。提供サービスとして、住宅市場マクロ調査・エリア市況調査・案件調査レポート・各種ASP(賃料査定・物件事例出しなど)などをデベロッパー・ハウスメーカー・AM会社・PM会社・レンダーなど100社以上に提供実績がある。(詳細はこちらhttp://www.a-lab.co.jp/)「投資・証券化のための不動産の調査・分析・評価の実務」(共著)・アカデミーヒルズ講師など執筆・講演多数

開催日時:
2010年9月9(木)19:00-20:30(終了後、懇親会を行います)
開催場所:
Cafe & Dining SCENE(シーン) 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル1F
定  員:
50名程度
参 加 費:
男性8,000円
女性6,000円
(懇親会の費用を含む。本格イタリアン料理をお楽しみいただけます)

【お知らせ】
今後の開催予定をメールにてご連絡いたします。メールをご希望の方はこちらよりお申し込みください。
※過去に不動産金融塾にご参加いただいた方、今回ご参加される方のご登録は不要です。
※ご登録いただく情報は、不動産金融塾の開催予定のご案内以外に使用することは一切ありません。