2013/05/23thu.
【第39回】これからの日本経済をどう考えるか
講師:
ライフネット生命保険株式会社 出口 治明 氏
 
第39回不動産金融塾は、ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長 出口 治明(でぐち・はるあき)氏をお招きして、「これからの日本経済をどう考えるか」というテーマでお話いただきます。

円安、株高基調が定着し日本経済が大きく変化しようとしているのは明らかです。

日銀の経営体制の刷新と金融緩和政策は本当に物価上昇をもたらし経済を回復させるのか。

アベノミクスに期待は寄せるものの、確かな実感がなく今の経済情勢をどうみてよいのか戸惑う人も多いはず。

実は、ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長 出口治明氏は財界きっての経済通です。

出口社長が今の経済情勢をどう読み、今後をどう考えていらっしゃるのか、ご見識をシェアさせていただき、アベノミクスの行方を共に考えたいと思います。

■セミナー概略
1.米中欧をロングランでどう見るか
2.世界(米中欧)の見取り図の中で日本をどう見るか
3.上記を踏まえ、アベノミクスとは何か
4.これからの日本にとって必要な政策は何か

■講師メッセージ
これからの日本を考える上で、経済成長を追及するのか否か、どうやれば経済成長できるのか、そのために我々は何をなすべきか、などについて皆さんと一緒に考えたいと思います。

アベノミクスとは何か、についても触れる予定です。
出口 治明 氏
でぐち・はるあき
ライフネット生命保険株式会社

代表取締役社長
生年月日:1948年4月18日(64歳)
出身:三重県 美杉村(現・津市)
学歴:京都大学法学部(専攻:憲法)1972年卒
ブログ http://www.lifenet-seimei.co.jp/deguchi_watch/index.html
Twitter http://twitter.com/p_hal
Facebook https://www.facebook.com/deguchiharuaki

1972年 日本生命保険相互会社 入社。1981年 日本興業銀行出向。1988年 生命保険協会財務企画専門委員会を設立、初代委員長に就任。金融制度改革、保険業法の改定に取り組む。1992年 ロンドン事務所長、ロンドン現地法人社長、北欧政府やバルセロナ、コペンハーゲンといった欧州の大都市に融資を行う。1995年 国際業務部長 就任、中国における生命保険事業の認可申請などを手掛ける。2005年 東京大学総長室アドバイザー(非常勤)。2006年 あすかアセットマネジメントリミテッド顧問 就任。2006年 生命保険準備会社ネットライフ企画株式会社を設立、代表取締役社長に就任。2007年 早稲田大学大学院講師(非常勤)。2008年 ライフネット生命保険株式会社(旧商号ネットライフ企画)が生命保険業免許を取得、ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長に就任。2010年 慶應義塾大学講師(非常勤) 2012年 ライフネット生命保険株式会社が東証マザーズに上場。

【著書】
『直球勝負の会社』(ダイヤモンド社)、『生命保険入門 新版』(岩波書店)、『仕事は“6勝4敗"でいい「最強の会社員」の行動原則50』(朝日新聞出版)、『百年たっても後悔しない仕事のやり方』(ダイヤモンド社)、『生命保険はだれのものか』(ダイヤモンド社)、『常識破りの思考法』(日本能率協会マネジメントセンター)、『「思考軸」をつくれ』(英治出版)、『金融業と人口オーナス経済』(共著、日本評論社)、『生命保険新実務講座』(共著、有斐閣)、『変貌する生命保険』(共著、金融財政事情研究会)、『南スペイン・アンダルシアの風景』(共著、丸善)、『新資源大国を創る』(共著、時事通信社)、『地域金融と地域づくり』(共著、ぎょうせい)など。

開催日時:
2013年5月23日(木)19:00-22:00(講演90分、懇親会90分)
開催場所:
Cafe & Dining SCENE(シーン) 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル1F
※参加人数により会場が変更となる場合がありますのでご了承願います。
定  員:
50名程度
参 加 費:
男性8,000円
女性6,000円
(懇親会の費用を含む。本格イタリアン料理をお楽しみいただけます)

【お知らせ】
今後の開催予定をメールにてご連絡いたします。メールをご希望の方はこちらよりお申し込みください。
※過去に不動産金融塾にご参加いただいた方、今回ご参加される方のご登録は不要です。
※ご登録いただく情報は、不動産金融塾の開催予定のご案内以外に使用することは一切ありません。