2014/03/12wed.
【第44回】日本の不動産は黄金期に突入する!
~地獄への道は善意で敷き詰められている
講師:
ドイツ証券 大谷 洋司 氏
 
第44回不動産金融塾は、ドイツ証券 マネージング・ディレクター 大谷洋司氏をお招きして、「日本の不動産は黄金期に突入する!~地獄への道は善意で敷き詰められている」というテーマでお話いただきます。

大谷洋司氏は、大震災の後遺症から冷めやらぬ2011年8月に「日本の不動産急浮上が始まる!」を執筆、大きな話題を呼びベストセラーとなりました。

そして2013年10月、「日本の不動産は黄金期に突入する!」を執筆、「日本の不動産急浮上が始まる!」で予測していた世界が現実のものになることを明らかにされました。

日本の不動産が黄金期に入るとは具体的にどういうことを指すのか、我々は何に備えればよいのかを解説していただきます。

■セミナー概略
1.日本のデフレとアベノミクスの本当の意味
2.不動産マーケットのルールが変わる
3.気が付いていない日本(不動産)の強み
4.消費税率引き上げ・緊縮財政とアベノミクス第三の矢には注意

■講師メッセージ
2014年を取り巻く不動産マーケットは予想に反して厳しいものになるだろう。実はそれが好機となりうる可能性を秘めている。さらに、中期的には、今まで常識とされてきた不動産マーケットのルールそのものも大きく変貌する。

【会場変更について】
不動産金融塾の会場として5年間お世話になったCafe & Dining Sceneは赤坂1丁目再開発の立ち退きのため2013年末をもって営業を終了いたしました。今回から虎の門1丁目にあるフォレスタ虎の門へと会場を移し心機一転不動産金融塾を開催していたいと思います。なお、同店は2014年3月10日(月)開業オープンとなります。同店のお披露目も兼ねたいと思いますので楽しみにしていてください。
大谷 洋司 氏
おおたに・ようじ
ドイツ証券

マネージング・ディレクター
兼、不動産(含むJ-REIT)・住宅・建設担当

国内外の証券会社を経て、2010年ドイツ証券入社、マネージング・ディレクター兼、不動産(含むJ-REIT)・住宅・建設担当。2013年米国Institutional Investor ランキング(住宅・不動産)で2位。日本証券アナリスト協会検定会員。2011年8月に「日本の不動産急浮上が始まる!」、2013年10月に「日本の不動産は黄金期に突入する!」を上梓した。

開催日時:
2014年3月12日(水)19:00-22:00(講演90分、懇親会90分)
開催場所:
フォレスタ虎ノ門 
東京都港区虎ノ門1-14-1 郵政福祉琴平ビル1F
定  員:
50名程度
参 加 費:
男性8,000円
女性6,000円
(懇親会の費用を含む)

【お知らせ】
今後の開催予定をメールにてご連絡いたします。メールをご希望の方はこちらよりお申し込みください。
※過去に不動産金融塾にご参加いただいた方、今回ご参加される方のご登録は不要です。
※ご登録いただく情報は、不動産金融塾の開催予定のご案内以外に使用することは一切ありません。