2018/08/30thu.
【第69回】東南アジア不動産投資の現状〜加熱するレジデンシャルマーケット、日本のテクノロジーで取引を変える!
講師:
Property Access 風戸 裕樹 氏
Property Access  加藤 祐己 氏
第69回不動産金融塾は、Property Access, Founder 風戸 裕樹(かざと・ひろき) 氏をお招きして「東南アジア不動産投資の現状〜加熱するレジデンシャルマーケット、日本のテクノロジーで取引を変える!」というテーマでお話いただきます。

風戸裕樹氏は、不動産ファンドを歴任後、株式会社不動産取引透明化フォーラムを創業し両手取引慣行に待ったをかける「売却のミカタ」モデルを全国展開、その後ソニー不動産株式会社の創業コアメンバーとして同社の立ち上げ・成長に大きく貢献されました。

風戸裕樹氏は、ソニー不動産株式会社退職後、拡大する国内外投資家のインターナショナル取引(インバウンド・アウトバウンド)に信頼できるプラットフォームを構築・提供するべく、2017年シンガポールにてプロパティアクセス(Property Access)を創業されました。

Property Access社は、シンガポール拠点だからできる海外ベロッパー・エージェンシーとの強固なネットワークを武器に、最新の不動産テクノロジーをフル活用してインターナショナル取引のサポートをするイノベーションカンパニーです。

風戸裕樹氏に、海外不動産投資マーケットの実情、Property Access社がこれから何をやろうとしているのか、国際不動産取引市場の最前線から語っていただきます。

■セミナー概略
1.東南アジア5カ国の不動産環境の概要(タイ、フィリピン、カンボジア、マレーシア、ベトナム)
2.個人投資の現状と投資手法
3.テクノロジーが変える役割、フィリピンの価格推定テクノロジーでの難しさと可能性
4.日本企業がテクノロジーで世界を変えられるのか?
5.フィリピンからみた日本


■講師メッセージ
東南アジアに来て2年弱となりました、各国のデベロッパーやエージェンシーと会ってプロジェクトを見る中で、日本人の投資機会の考え方の違い、日本のテクノロジーや不動産取引制度の先進性をお話します。


■ゲストスピーカー
カイリー・バーゾサ 氏
Property Access Philippines Co-Managing Director
不動産、テクノロジー、F&Bに焦点を当てた起業家。起業家としての活動の他に、「国際精神保健協会(国連と世界保健機関を含む)」と積極的に協力。ミス・インターナショナル2016として、彼女は世界に様々な日本を宣伝。その他、カイリーはモデル、女優などとしても活躍している。アテネオ・デ・マニラ、経営管理学士号取得。
風戸 裕樹 氏
カザトヒロキ
Property Access
Founder
2004年早稲田大学商学部卒業。06年にクリード、さらに08年ダヴィンチ・アドバイザーズに転じ、この間、起業構想を温める。10年不動産仲介透明化フォーラム(FCT)を設立、社長に就任。日本の不動産取引を変革するべく、米国型エージェント制度の日本版「売却のミカタ」を開始し、全国展開。2014年にソニー不動産株式会社にFCT社を売却し、ソニー不動産株式会社 執行役員 売却コンサルティング事業部長兼コンサルティング事業部長として、創業に携わるとともに事業を拡大、不動産取引の透明化を加速。2017年シンガポールにてプロパティアクセス(Property Access)創業。
加藤 祐己 氏
カトウユウキ
Property Access
Head of Technology
慶應義塾大学SFC在学中に、研究成果をルーツに研究室のメンバーと産学連携ベンチャーを創業。多言語携帯ブラウザアプリを開発。携帯電話を多言語化するための表示、及び入力インターフェイスの開発を行う。その後、ベンチャー企業でプロジェクト管理や事業を多数立ち上げ、システムの企画から開発、運用などを経験し、近年はデータサイエンス分野でのシステム開発を行っている。
開催日時:
2018年8月30日(木)19:00-21:30(講演60分、懇親会90分)
開催場所:
ラ・べファーナ 汐留店
東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留 キャニオンテラス2F
JR 新橋駅 徒歩5分、 ゆりかもめ 汐留駅 徒歩2分、都営大江戸線 汐留駅 徒歩2分
定  員:
60名程度
参 加 費:
男性8,000円
女性6,000円
(懇親会の費用を含みます。イタリアンビュッフェ&フリードリンク)
後  援: 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会

【お知らせ】
今後の開催予定をメールにてご連絡いたします。メールをご希望の方はこちらよりお申し込みください。
※過去に不動産金融塾にご参加いただいた方、今回ご参加される方のご登録は不要です。
※ご登録いただく情報は、不動産金融塾の開催予定のご案内以外に使用することは一切ありません。