面接官はなぜ将来の夢を聞くのか
(2017.10.06)
面接で「将来をどのように考えていますか?」という質問をされることがあります。

正直ほとんどの方は将来のことなんかあまり考えていないのではないでしょうか。

良い会社で良い仲間と良い給料をもらいながらやりがいのある仕事をしたいっていうのが本音かと思います。

面接官もそれを知っていてあえてこの質問をします。

なぜなら将来の夢や目的を持っていることがとても重要だからです。

どういう風に重要かというと、将来の夢や目的を持っていると、今の過ごし方が変わるからです。

例えば将来留学をしたいと考えている人はきっと英語の学習をしている可能性が高いです。

将来経営者になりたいと考えている人は、スキルの習得のみならず人脈が大切だと考えているかもしれません。

将来プロ野球選手になりたいと願う子供が、日々身体を鍛え素振りを怠らないのと同じことが社会人にもいえるのです。

「未来を意識すると今の過ごし方が変わる」

シンプルですが、非常に重要なことです。

※代表 梅小路学の2017年10月6日付ブログより転載