職務経歴書の書き方(自己PR)
(2008.06.30)
職務経歴書で意外と大切なのが自己PRです。

これが案外難しい。

自己PRというと、「私は几帳面な性格で、与えられた仕事は最後までやりげます」的なことを書きたくなりますが、このような定性的な決意表明のようなものはあまり意味がありません。

自己PRですから、相手が読んで「へぇ~なるほど」というもので、かつ具体的なものでなくてはいけません。

・特筆すべき実績
・スポーツ
・趣味
・継続しているもの(日記、ジョギング等)
・志望動機(特にキャリアチェンジの場合)

特に転職歴の多い方は、一本筋の通った人物であることを違った側面からアピールするのに役立ちます。

職歴に一貫性があり、過去やり続けていた専門性の職種を変えずに転職する場合は、実績をきちんと説明するにとどめたほうがよく、下手な自己PRを書いてかえってマイナスになることもありますから要注意です。

ご相談・お問い合わせはこちら>>