モテる秘訣(福山雅治に学ぶ)
(2012.07.05)
最近、日テレの朝番組で福山雅治さんが新人男子アナのインタビューを受けていました。

アナ:「ずばりどうすればモテますか?」

福山:「これだけは誰にも負けないってものを身に着けることだと思います」

アナ:「僕はアサリの知識は誰にも負けない自信があるのですが、モテますか?」

福山:「ギターの演奏が得意ならモテるけど、ギターそのものに詳しい奴はモテない。つまり、アサリ料理が得意ならモテるけど、アサリの生態に詳しい奴はモテない」

アナ:「・・・・・・」

さすが天下のモテ男、素晴らしいアドバイスです。

これは、転職活動にもあてはまります。

転職をするとき、誰しも企業に評価されるような書類をつくったり、面接の応対をしたいと考えます。

しかしひょっとすると、企業は、ギターの演奏が得意な人を求めているのに、自分の持っていたギターがいかにレアなものであるとか、高価なものであるかを一生懸命語ってしまっている恐れはないでしょうか。

書類作成や面接対応で最も重要なことは、相手が求めていることを的確に伝えることです。

今一度自分自身がモテるプレゼンをできているかどうかチェックしてみてはいかがでしょうか。

※代表 梅小路学の2012年7月5日付ブログより転載