大人の英語学習
(2012.08.21)
大人になってからの英語学習は継続が難しい。

中高生の時は入試という究極の目標があり、どんなにつまらなくてもそれなりに頑張れました。

大人の英語学習は、「英語を学ぶ」から「英語で学ぶ」に頭を切り替える必要があるように思います。

つまり、自分の興味のあることを英語で勉強する。

題材は自分が興味を持てれば何でもいい。

ニュース、映画、洋楽、小説、歴史、地理、等々。

私は、不動産金融業界のスペシャリストを目指していることもあり、たまたま出会った「ハワイ不動産投資」のテキスト(CD付)を使うことに決めました。

「英語で学ぶ」

言い換えると、

「英語で何かに詳しくなる」

このテキストは、ハワイ不動産投資産業の概要と不動産専門用語が解説されていて、学習すればするほどハワイ不動産投資事情に英語で詳しくなっていくところが面白い。

ひょっとすると将来実際にハワイの不動産投資・仲介を英語ですることも可能かも。

そしてハワイ不動産投資の学習を通して得た知識は、単なる英語力の枠を超え、不動産金融業界のスペシャリストにとって強力な武器になること違いありません。

「英語ができる人」

ではなく

「英語でできる人」

を目指しましょう。

※代表 梅小路学の2012年8月21日付ブログより転載