2010/07/01thu.
【第21回】経済指標や資本市場データでみるJ-REIT市場 ~割安相場はいつまでも続かない!
講師:
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
 竹内 一史 氏
ジャパン・リート・アドバイザーズ株式会社
  宰田 哲男 氏
第21回不動産金融塾は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 シニアアナリスト 竹内一史氏をお招きして「経済指標や資本市場データでみるJ-REIT市場から割安相場はいつまで続かない!」というテーマで講演していただきます。

まだまだ不透明な状況の続くJ-REIT市場について、客観的な市場データを基に現状を分析、今後の行方を解析していただきます。

また近年増加しているJ-REIT投資法人のM&Aの実態及び今後の展開予想についてもお話いただきます。

セミナー後半には、ゲスト講師としてジャパン・リート・アドバイザーズ株式会社 チーフ・インベストメント・オフィサー 宰田哲男氏をお招きして、「J-REIT市場の現状と今後の展望」というテーマでディスカッションをし、テーマ議論を深めます。

■セミナー概略
1.J-REITのバリュエーション手法
2.キャピタルコストと物件取得力
3.経済指標で占うオフィス市場の今後
4.M&A戦略
5.ディスカッション(J-REIT市場の現状と今後の展望)

■講師メッセージ
【竹内一史氏】不動産業の現場経験はありませんが、証券会社で不動産証券を日々トレードする立場の人間からの意見をご紹介できればと思います。

【宰田哲男氏】不動産業に携わって約23年、J-REITに携わって約7年の現場の立場からディスカッションに参加させていただきたいと思います。
竹内 一史 氏
たけうち・かずふみ
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社

エクイティリサーチ部 エクイティリサーチ課 シニアアナリスト
ロンドン大学卒。2003年10月、ボーダフォン社入社。2004年よりJ.P.モルガン証券 株式調査部にてアナリスト活動開始、2006年からJ-REITを担当。2009年より現職。分析手法は、主に経済指標などを使用したトップダウン方式。国内外の大手機関投資家に対してJ-REITの銘柄推奨を行っている。

宰田 哲男 氏
さいだ・てつお
ジャパン・リート・アドバイザーズ株式会社

チーフ・インベストメント・オフィサー(最高投資責任者)
東京大学工学部卒。丸紅?開発建設部にて不動産開発・賃貸事業に携わる。2000年セキュアード・キャピタル・ジャパン?での派遣勤務を経て、丸紅?の運用責任者として不動産ファンドを組成。2003年10月より現任。ジャパン・リート・アドバイザーズ?が運用にあたる「ユナイテッド・アーバン投資法人」は2003年12月上場。同投資法人の運用資産は、商業施設・オフィス・ホテルなど50棟、2,199億円(2010年5月末時点)。

プライベートでは自転車競技(主にトラックレース)に傾注。大学4年時は自転車部の主将として2種目に入賞、団体総合第5位。卒業後、実業団チーム「チームヴィッテル」を創設、全日本実業団選手権等で活躍。現役引退後、東京大学 自転車部 監督を6年間務める等後進の育成にも熱心。

開催日時:
2010年7月1(木)19:00-20:30(終了後、懇親会を行います)
開催場所:
Cafe & Dining SCENE(シーン) 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル1F
定  員:
50名程度
参 加 費:
男性8,000円
女性6,000円
(懇親会の費用を含む。本格イタリアン料理をお楽しみいただけます)

【お知らせ】
今後の開催予定をメールにてご連絡いたします。メールをご希望の方はこちらよりお申し込みください。
※過去に不動産金融塾にご参加いただいた方、今回ご参加される方のご登録は不要です。
※ご登録いただく情報は、不動産金融塾の開催予定のご案内以外に使用することは一切ありません。