2015/07/14tue.
【第53回】不動産マーケットの明日を読む
講師:
早稲田大学 川口 有一郎 氏
 
第53回不動産金融塾は、早稲田大学 教授 大学院ファイナンス研究科 研究科長 ファイナンス研究センター 所長 川口有一郎(かわぐち・ゆういちろう) 氏をお招きして、「不動産マーケットの明日を読む」というテーマでお話いただきます。

川口有一郎氏は、誰もが知る不動産金融マーケット分析の第一人者であり今回念願の講演が実現しました。

2015年5月に新著「不動産マーケットの明日を読む」(日経BP社)を出版されたばかりで、同書の内容に沿って今後の不動産マーケットを読み解いていただきます。

■セミナー概略
第1部 金融と経済の論点より;
1.世界経済の多極化が進む -経済と住宅価格の成長は等しい-
2.日本経済はリバウンドから実力アップへ
3.金利はいつ上昇するのか
4.日経平均株価は2万3000円を超えるか?
5.不動産市場のニューノーマルと今後の展望
6.企業のROE向上策と不動産戦略の中期見通し
7.異次元緩和が予想投資利回りに与えた影響と今後の見通し

■講師メッセージ
みなさんにお会いできるのを楽しみにしております。

(注)前回から新しい会場です。ご注意ください。ゆりかもめ 新橋駅から空中遊歩道を使っていただくと最短距離で到着します。アラジン(劇団四季)の看板下にある扉からお入りください。地下通路からお越しの場合、2階へはエレベーターを利用しないとあがれませんのでご注意ください。
川口 有一郎 氏
かわぐち・ゆういちろう
早稲田大学
教授 大学院ファイナンス研究科 研究科長 ファイナンス研究センター 所長
東京大学にて工学博士の学位取得。2004年早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授。日本不動産金融工学学会会長。早稲田大学国際不動産研究所所長。アジア不動産学会会長(2013年)。財務省財政制度等審議会国有財産分科会臨時委員等を務める。主な著書に『不動産金融工学』(清文社、2001年)、『不動産エコノミクス~資産価格の7つの謎と住宅価格指数』(清文社、2013年)、「不動産マーケットの明日を読む~2020年に向けての不動産・住宅投資戦略の論点」(日経BP社、2015年)。

開催日時:
2015年7月14日(火)19:00-22:00(講演90分、懇親会90分)
開催場所:
ラ・べファーナ 汐留店
東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留 キャニオンテラス2F
JR 新橋駅 徒歩5分、 ゆりかもめ 汐留駅 徒歩2分、都営大江戸線 汐留駅 徒歩2分

(注)前回から新しい会場です。ご注意ください。ゆりかもめ 新橋駅から空中遊歩道を使っていただくと最短距離で到着します。アラジン(劇団四季)の看板下にある扉からお入りください。地下通路からお越しの場合、2階へはエレベーターを利用しないとあがれませんのでご注意ください。
定  員:
50名程度
参 加 費:
男性8,000円
女性6,000円
(懇親会の費用を含みます。イタリアンビュッフェ&フリードリンク)
後  援: 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会

【お知らせ】
今後の開催予定をメールにてご連絡いたします。メールをご希望の方はこちらよりお申し込みください。
※過去に不動産金融塾にご参加いただいた方、今回ご参加される方のご登録は不要です。
※ご登録いただく情報は、不動産金融塾の開催予定のご案内以外に使用することは一切ありません。