2017/10/24tue.
【第64回】トラブル事例から学ぶ海外不動産投資~海外不動産投資で失敗しないために
講師:
ステイジアキャピタルホールディングス株式委会社 奥村 尚樹 氏
 
第64回不動産金融塾は、ステイジアキャピタルホールディングス株式会社 代表取締役 兼 CEO 奥村 尚樹(おくむら・なおき) 氏をお招きして「トラブル事例から学ぶ海外不動産投資~海外不動産投資で失敗しないために」というテーマでお話いただきます。

奥村尚樹氏は、海外不動産投資コンサルティングの第一人者で、代表を務めるステイジアキャピタルグループは、中国、シンガポール、マレーシア、イギリス、ミャンマー、タイ、米国に拠点をもち、個人投資家、法人投資家への不動産投資コンサルティングを幅広く展開されています。

今回は海外投資にまつわるトラブル例などを具体的に取り上げていただき海外不動産投資を成功に導くためのポイントを解説していただきます。

海外不動産投資に興味のある方、検討をされている方必見です。

■セミナー概略
1.海外不動産投資のリスクとトラブル事例
2.日本の機関投資家の海外不動産投資
3.奥村個人の海外不動産投資パフォーマンス公開

■講師メッセージ
今年の4月に20年ぶりに日本に帰任いたしました。2002年より海外不動産投資コンサルティングを行なっておりますが、そのリスク対応やトラブル経験も積み上がって参りました。以前は、一部の資産家の投資対象だった海外不動産が、昨今では一般の方でも投資できる身近な商品となりました。また、今まで国内がマーケットだった日本のデベや機関投資家においても、今では先進国だけでなく、新興国でも投資や開発に積極的に関わっています。

海外不動産に関わる魅力やメリットを伝えるセミナーは多い中、リスクやトラブル事例を含めた実態を伝えるセミナーは殆どないのが実態です。今回は、海外不動産投資で自らが体験または目にしてきたトラブル事例をご紹介し、今後投資家が留意すべきリスクや留意するポイントと対処法を考えながら、リアルな海外不動産の実態をお伝えしたいと思います。

奥村 尚樹 氏
おくむら・なおき
ステイジアキャピタルホールディングス株式委会社
代表取締役 兼 CEO
株式会社リクルート(米国駐在・リゾート開発)、住友信託銀行(土地信託、国内法人融資・香港支店にて国際金融)、acquarie Bank(ストラクチャードファイナンス)を経て、 2002年上海にて中国不動産のコンサルティング・売買賃貸仲介会社を創業。現在、ステイジア・キャピタルホールディングス株式会社 代表取締役 兼 CEO。ステイジアキャピタルグループは、中国、シンガポール、マレーシア、イギリス、ミャンマー、タイ、米国に拠点をもち、個人投資家、法人投資家への不動産投資コンサルティングを展開。

【著作】「人民元で大儲け」(あさ出版)、「チャイナマネーを追え!」(総合法令出版)、「だれにもできるやさしい海外不動産投資」(フォレスト出版)。

【TV取材】 「ガイヤの夜明け」『ワールドビジネスサテライト』『未来世紀ジパング』など多数。

開催日時:
2017年10月24日(火)19:00-21:30(講演60分、懇親会90分)
開催場所:
ラ・べファーナ 汐留店
東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留 キャニオンテラス2F
JR 新橋駅 徒歩5分、 ゆりかもめ 汐留駅 徒歩2分、都営大江戸線 汐留駅 徒歩2分
定  員:
60名程度
参 加 費:
男性8,000円
女性6,000円
(懇親会の費用を含みます。イタリアンビュッフェ&フリードリンク)
後  援: 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会

【お知らせ】
今後の開催予定をメールにてご連絡いたします。メールをご希望の方はこちらよりお申し込みください。
※過去に不動産金融塾にご参加いただいた方、今回ご参加される方のご登録は不要です。
※ご登録いただく情報は、不動産金融塾の開催予定のご案内以外に使用することは一切ありません。