2017-10-17 18:32
不動産金融塾:講座スケジュール
不動産金融塾:開催報告
「第22回不動産金融塾(CBRE総合研究所 前澤威夫氏)」開催報告
開催日:2010年8月5日(木)
テーマ:「底打ちの条件が出揃いつつあるオフィスマーケット ~マーケット復活の試金石となる新築大規模ビルのテナント」
講師:前澤威夫(まえざわ・たけお)氏
   シービー・リチャードエリス総合研究所株式会社
     東京本社 専務取締役主席研究員
場 所:Cafe & Dining SCENE(シーン)

第22回不動産金融塾は、シービー・リチャードエリス総合研究所 東京本社 専務取締役主席研究員 前澤威力(まえざわ・たけお)氏をお招きして、:「底打ちの条件が出揃いつつあるオフィスマーケット ~マーケット復活の試金石となる新築大規模ビルのテナント」という不動産金融業界の最大の関心テーマをとりあげて、お話いただきました。

まず驚いたのは同社の情報収集力。

さまざまな角度からの情報が網羅的に集積されていることに感銘を覚えました。

肝心のオフィスマーケットについては、「底打ちの予兆を十分にみせているものの、足取りが重い」というのが全体感とのこと。

興味深いテーマであるがゆえに参加者からも多くの質問が飛び出し、活発なやり取りがなされました。

今回は、同社代表取締役社長 藤本隆博氏もゲスト参加してくださいました。

藤本氏は、9月より香港に1年間駐在され、同社マーケットリサーチ体制のグローバル化を推進するとのこと。

ご活躍をお祈りするとともに、その成果をまた不動産金融塾にてご披露いただきたく思います。

暑気払いをかねて行われたセミナー後の懇親会はいつも以上に盛り上がりました。

思いを共有する人たちとお酒を酌み交わすのは本当に愉快なものです。

今回は夏季休暇中の会社も多い中50名以上の方々がご参集くださったことにも深く感謝申し上げます。

参加してくださった方々のご健康とご多幸を心より祈念いたします。

▼前澤氏               ▼藤本社長(中央)

(2010.08.07)