2017-04-25 21:36
不動産金融塾:講座スケジュール
不動産金融塾:開催報告
「第52回不動産金融塾 ドイツ証券 小夫孝一郎氏」
開催日:2015年5月18日(月)
テーマ:「国内不動産投資市場と沸騰するアジア・マネー ~不動産を科学しよう~」
講師:小夫孝一郎(おぶ・こういちろう)氏
   ドイツ証券 不動産投資銀行部ディレクター、DeAWMアジア太平洋リサーチ&ストラテジー・ヘッド
場 所:ラ・べファーナ 汐留店


第52回不動産金融塾は、ドイツ証券 不動産投資銀行部ディレクター、DeAWMアジア太平洋リサーチ&ストラテジー・ヘッド 小夫 孝一郎(おぶ・こういちろう) 氏をお招きして、「国内不動産投資市場と沸騰するアジア・マネー ~不動産を科学しよう~」というテーマでお話いただきました。

小夫孝一郎氏は2回目のご登壇です。

独特の切り口で今回もマーケットを鋭く分析してくださいました。

よく空室率と賃料を比較する資料を見かけますが、小夫孝一郎氏は空室率と賃料の増減を比較するグラフを作成。

すると空室率5%を超えると賃料の下落が始まり、5%を切ると賃料の上昇が始まるということが発見できます。

「不動産を科学する」というのも面白かったです。

不動産マーケットの現象だけを追っかけていても何もわかりませんが、全ての減少には必ず何か原因があるということがよくわかりました。

また今回から新たい会場となり50m近い吹き抜けの開放的な空間で懇親会も大いに声高らかに盛り上がりました。

料理も想像以上に美味しく立派なものでとてもよいお店と巡り合えたなとうれしく思いました。

実はこのお店、主宰 梅小路の中高の同級生がシェフをしていました。

今は別の系列店に異動になっているのですが、駆けつけてくれて30年ぶりの再会となりました。

人のご縁って本当につながっています。

参加者69名。今回も良き学びと出会いを大いに楽しめました。

(2015.05.18)